大阪 Webデザイナー フリーランス kunugi design

Concept

くぬぎのどんぐり

くぬぎ

Quercus acutissima

ブナ科の落葉高木。山野に多く、樹皮は暗灰色で裂け目が多い。
葉は長楕円形で縁にぎざぎざがある。
五月ごろ、雄花と雌花とが咲く。
二年目の秋に球状のどんぐりがなり、食べられる。
材は炭やシイタケの原木に、樹皮・実は染料に使われる。
つるばみ。くのぎ。くにぎ。《季 花=夏 実=秋》。
(大辞泉より引用)

娘がよちよち歩きの頃のお話。

ある日、娘の上着のポケットの中から、どんぐりがふたつ出てきました。
また別のある日、おばあちゃん家の庭に、コップにいっぱいのどんぐりがありました。
またまた別のある日、押し車の蓋を開けると、そこにもどんぐりがびっしり入っていました。
娘はリスかネズミのように、どんぐりを溜め込む性質があるようです。

公園で、どんぐりを必死に拾い集めるこどもたち。
まるで宝物のように、あっちにも、こっちにも、と指さしながら。
そしてその頭上には、大きな “くぬぎの木” 。
春は新緑がまぶしく、秋は黄金に紅葉し、甘い樹液に虫たちが集まる木。

そんな大きな木の力を借りて、
デザイン活動の屋号を「kunugi design」と名付け、スタートさせて頂きました。

どんぐりのように、宝物のようなデザインをたくさん生み出せたら・・・。
わくわくする気持ちを、たくさん生み出せたら・・・。
そう願いを込めて。

つるばみの色とロゴマークについて

くぬぎは、古名を “つるばみ” といい、古くから染料として用いられていました。
つるばみで染められた色は、日本の伝統色として現在も伝わっています。

その5色を「kunugi design」のテーマカラーとして採用いたしました。自然から生まれた色だから、必然的にアースカラーに。

ロゴマークには、くぬぎのどんぐりの姿。他の木のどんぐりより、丸々としたシルエットが特徴的です。
小粒でも、しっかりとした存在感。今にもコロン!と転がりそうな不安定さも、またご愛敬、ということで。